こんなお金持ちでも結婚したいですか?

こんなお金持ちでも好きになれますか? 

女子校育ちの

お嬢様というのは時として、

とんでもない男に惹かれてしまうのだ。

ガサツな男。

無礼な男。

無神経な男。

なぜなら、

そんな男が周りにいなかったからだ。

神経質な男や

繊細すぎる男は溢れているが、

「野蛮な男」という存在は、

未知との遭遇としか思えない奇跡だ。

私もその1人。

野蛮男に惹かれる?!

人生で1度だけ、下品の極み、

いや下卑の極みな男に心を奪われたことがある。

今思い出しても、

とんでもない男だった。

食事の待ち合わせを店内でしていても、

すぐにどの席にいるかわかる程の大音量の声はしゃがれ、

良い歳をしていたがお酒が入ると

お構いなしに脱ぎ出してしまい、

お金の話に、上品さを持ち込むなと言わんばかりの

拝金主義者であることを露わにした姿は

新種のポケモンを見つけたかのごとく

刺激的でした。

愛車であるイタリアの車は、

いつからついてあるのかわからない、

ビニールでイスが覆われていました。

スリッパに履き替えさせられなかっただけでも幸いです。

彼は自称「お金持ち」!!

性格には多少難はあっても(かなり難はあっても)「お金」はありました。

しかし、ここで重要なのは、

この「お金」を

「持っている」事と「使ってくれる」事を混同させてはいけないのです。

本当のお金持ちを知っていますか?

私は自称、他称問わず様々なお金持ちという人に

散々出会ってきましたが、

本当のお金持ちって資産はあっても自由に使えるお金を持っていなかったり、

ケチだったり・・・笑(だからお金持ちなんだと思いますが)

もし、

あなたの求めている「お金持ち」が

あなたに一銭足りとも出したくないような人でも

「お金持ち」の称号がある人がいいですか?

必ずしも、

「お金持ち」=「自由に使えるお金がある」

というわけではありません。

 

お金持ちを狙うより使えるお金がる男を狙え!

「お金持ち」を狙うより、

「使えるお金」を持っている人の方が良いと思いませんか?

となると・・・。

使えるお金を持っているのは、

ほとどの人に当てはまります。

それは、

いずれあなたに使ってくれる可能性があるとも言えます。

すると、

「お金持ち」を目掛けてまっしぐらに狙うより、

遥かに間口が広くなると思いませんか?

お金持ちを狙うと考えるより、

お金を使ってくれる人をも見つける方が賢明です。

そして、

恋愛では、ごちそうしてくれる人を選び

結婚相手には、割り勘する相手を選びましょう。

恋愛と結婚は違います。

恋愛は自分にお金をかけてくれる人の方が楽しめます。

しかし、

結婚は生活です。

生きるための「お金」を使えない人とは一緒に生活はできません。

もしあなたが割り勘されて悩んでいるなら

それは朗報です。

「恋人」ではなく

「結婚相手」として見なされているかも・・・

しれません。

ウフフ♡

それではまた。

ciao


<提供サービス>
サービス・料金

LINE@のでご相談、受付中!!

♡恋愛や婚活に関するご相談は、
LINE@から承ります(*^^*)

友だち追加

ライン@にいただいたご質問と回答は
ブログで紹介させていただきます