主人のお誕生日

 

昨夜は、

主人のお誕生日のお祝いをしました。

 

結婚する前から、

主人は私の兄とお誕生日が同じということもあり、

何か特別なご縁があるような気がしていました。

 

時々、

似ているな〜!

なんて、ふとした仕草で思う時があります。

 

付き合ってから、

結婚するまでの期間が短かかったのもありますが、

結婚してからの方が、主人は断然優しくなりました。

 

それまでは、

お互い独身で1人でなんでもできて当たり前

という前提のもとでのお付き合い。

 

お互いをどのように頼ったり、

どのような関係になれたらいいのかと試行錯誤して

ぶつかりあったり、喧嘩したり・・・。

分かり合えなくて悲しかったり・・・。

 

 

それでも、いつも忘れない気持ちは。

「嫌いだから、喧嘩するわけではない」

ということです。

 

「好きだから、喧嘩する」

「この先も2人でいたいと思うから話し合う」

 

という気持ちです。

 

ゴールの見えない喧嘩や話し合いは、

何の生産性もありません。

 

だからこそ、

「何のために?」

ということを明確にすることです。

 

ただ感情をぶつける。

言いたいことを言う。

 

ではなく、

言ったことで、

「その後どうしたいか?」

「その後どうなりたいのか?」

 

ということを考えると、

冷静な気持ちにもなります。

 

そうでなかったら

思わぬ方向に話がそれてしまう可能性さえあります。

 

(もしかしたら別れてしまうことも・・・)

 

大好きだから喧嘩する!!

 

ぜひ、

その気持ちで喧嘩してくださいね〜💗

 

ciao🐼💗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<提供サービス>
サービス・料金

LINE@のでご相談、受付中!!

♡恋愛や婚活に関するご相談は、
LINE@から承ります(*^^*)

友だち追加

ライン@にいただいたご質問と回答は
ブログで紹介させていただきます