婚活に必要なのは「ブスの自覚

日本にいるほとんどの女の子たちは、

本当に可愛い子ばかり。

本人もたちも多少なりとも、自覚しているはずで、

自分のかわいいところを見つけ出し、

上手にそれをチャームポイントにしています。

 

だからこそ、

危険な訳です!!

 

ソコソコ自信を持つことも、

反対に全く自信がないというのも、

どちらも

自意識が過剰で異常な状態です。

 

自信を持つことはいいことです。

しかしそれに過信すると、

選ぶ男性を間違えてしまうからです。

「私はもっと上を目指せる」

「私にはもっといい男がいるに違いない」と・・・。

また、

自信がなさ過ぎると、

選ぶ男性によって自信をつけようとしてしまうので

どちらも結果的には同じです。

 

自信があり過ぎても、なさ過ぎても、

それは、自己への執着です。

だからこそ、

「謙虚な気持ち」を持つことが大事なのです。

あえて思ったり、

あえて言うだけでいいんです。

「私でいいの?」「私なんかでいいの?」という気持ちあれば、

男性は胸キュン即死状態です。

私は「自分はサイコーで超絶イケてる」と言うセルフイメージを持つことが大事だと伝えて

いますが、その裏付けになる揺るがない自信を持つためには謙虚な気持ちが必要不可欠です。

そして、

「当たり前」なんてないと思っておくことです。

当たり前と言うのは、

「男だったら当然でしょ」とか「それくらいしてくれて当たり前でしょ」と

男性が食事するお店を選んだり、

お金を払ってくれることは当たり前と思うことです。

と言ってもこれは私自身が当たり前だと思っていたことです・・・・苦笑

しかし、

これは全て当たり前ではないと気付いた途端、

爆発的にモテるという経験をしました。

 

それは今もなお継続中(自称・・・笑)

ただただ、感謝が止まらないのです。

 

「なんでこんな私にそこまでしてくれるの?」

「こんなしょーもない私にご馳走してくれるなんて、神様~ありがと~」。

と言う気持ちでいると、

ラッキーなことは続くのです。

 

北海道へ旅行に行った際も、

夕張メロンをそこで食べていたおじさんに、

試食で食べているのだと思い

「私にも一口ください」と言ってみると、

試食じゃないから、買ってあげるよと、見ず知らずの私に買ってくれたり、

タクシーに乗っておじさんの話を聞いているだけで、ワンメーターの価格で3駅分の距離の自宅まで送ってもらえたり・・・。まだまだたくさんありますが・・・。

これは

特別なことではなく日常的に起きています。

でもその理由も明確です。

「きっとこの子なら喜んでくれる」

と思ってもらえたからなのです。

誰もが、人を喜ばせたい、幸せにしたいと思っています。

だからこそ、

自分自身もそのように思って行動すると

「喜ばせるためには、喜ぶ」と言う行動をとります。

私はよく人にプレゼントをするのですが、

みんながみんふな喜んでくれているかはわかりません。

反応がない人もたくさんいます。

しかし、そこで思うことは、

なんで喜んでくれないの?

ではなく、

プレゼントできる相手がいることに喜びを感じるだけにしています。

プレゼントしたくても相手がいなければ成り立ちません。

 

 

小さなことにも感謝の気持ちと謙虚な気持ちを持てたら、

婚活も恋活も想いは実るはずです。

 

 

それでは、また〜(^O^)/


<提供サービス>
サービス・料金

LINE@のでご相談、受付中!!

♡恋愛や婚活に関するご相談は、
LINE@から承ります(*^^*)

友だち追加

ライン@にいただいたご質問と回答は
ブログで紹介させていただきます