不良妻でも愛される方法

韓国女子旅を終え無事に帰国。

 

久々の女子旅最高ですね〜!!笑

 

私が日本にいない間も、

夫は私の父と過ごしてくれていたり、

本当にありがたい限り・・・。

 

妻である私は旅行中、美味しいものを食べたり・・・

買い物したり、アカスリへ行ったり。

独身のごとく・・・

いや、独身以上に自由に過ごすことができました。笑

 

でも、

滞在中に欠かさないことは夫へのラインではなく、

夫の両親へのライン!!これがまず不良妻愛されポイント!

 

「夫より夫の親を優先する」

「夫への連絡より先に両親へ連絡する」

これだけでも印象は違ってきます。

 

旅行の前日、夫の両親から

「くれぐれも気をつけてね〜」

「いっぱい楽しんでおいでよ〜

「韓国は女友だちと行くのが1番だよね〜」

 

と労いの電話まで頂いてしまったものだから、

 

そりゃ、連絡するよ・・・となりますが、

 

これ、いつもやってるんです。

 

日々の息子(夫)の様子を写真に撮って送ったり、

 

こんな料理を作りました、とか、

一緒に出かけてますと写真を送って

日常生活を開示しているので、会っていなくても距離がどんどん縮まってくるのです。

 

そうするといつの間にか、実の息子より、

嫁の私の方がなんでも言いやすいと感じてくれるのです。

夫も、自分の両親と仲良くしてくれてありがとうといつも感謝してくれます。

 

だからこそ、自由にしていても愛されてしまうんです。

 

ちょっとラインする、

 

ちょっと電話する。

 

私がやるのは本当にこれだけですよ。

 

毎日ほんの少しの時間で喜ばすことができるなら

容易いことです。

 

美味しいものを見つけた

珍しいものを見つけた。

 

それだけで次に実家に帰るとき、

今度持って帰りま〜す!なんて言えば楽しみに待っていてくれます。

 

毎日ほんの少しの時間を大切な人のために使う

だけでも関係性は変わってきます(^O^)/

 

 

今回の旅行は、なぜか不倫旅行と怪しまれましたが・・・

 

しかも夫以外の男性から・・・笑

 

いたって健全な旅行でした。笑

 

それでは

 

また〜!!


<提供サービス>
サービス・料金

LINE@のでご相談、受付中!!

♡恋愛や婚活に関するご相談は、
LINE@から承ります(*^^*)

友だち追加

ライン@にいただいたご質問と回答は
ブログで紹介させていただきます