婚活で悩み。妊活で悩み、セックスレスで悩む。

女性の悩みは尽きません。

女性として生まれたその日から、

宿命のように

悩みと共存しながら生きているような気さえします

例えば、

髪ひとつとっても、

自分の髪質や髪型に満足している人が

いないと言っていいほど、何かしらの悩みを抱えています。

そして、

年頃になれば嫌でも「結婚」を意識せざるを得ない状況になり「婚活」を始めます。

婚活を始めたからと言って

すぐにうまくいくわけではありません。

今日は3つの悩みをおススメの映画と共に解消します!!

婚活で悩むのはなぜ?

<理想>

・30代に突入する前に結婚したい

・年収は1000万以上の人がいい

・恋愛は面倒だけど結婚はしたい

・世間体を気にしてしまう

・親を安心させれる結婚をしたい

・この先ひとりだったら不安

・友人や親に恥ずかしくない相手がいい

・生活水準を下げたくない(むしろ上げたい)

・妥協したくない

・出産したい

<現実>

・30代いつの間にか突入

・年収300万の男すらいない

・恋愛もしたい。ときめきたい

・世間体も気にしないくらい大恋愛したい

・親の介護も気になり始める

・天涯孤独まっしぐら

・誰でもいいから結婚したい

・せめて現状維持できたらそれでいい

・妥協してもいい。もうイケメンは諦める。

・子供だけでも欲しい

まず、これを観て⇨

「紀子の食卓 (R15)」

園子温監督の自殺サークルからの続きですが、

これだけ観ても十分に楽しめます。

主演は、若き日の吉高由里子と吹石一恵。

「結婚」したら、

もれなく幸せな家庭を築けるって思ってるかもしれないけど

必ずしもそうとは限らない。

夫が隠れDVだったり、浮気性だったり。

子どもができても問題児だったり。

理想を膨らましすぎた結婚への憧れは、

現実とのギャップに窒息死してしまう可能性だってある。

世間一般に言われている理想の夫婦や家族なんて

ほんの一部分でしかない。

そんな一部分を目指しても自分の幸せなんて得られない。

この映画では、

実際の家族もレンタル家族として出会ったら・・・

理想の家族になれるかもしれないと、

家族のあり方や本当の自分を考えさせられます。

勝手に理想の家族や夫婦を描くのをやめる

妊活で悩むのはなぜ?

・年齢的に高齢出産になりたくない

・自分の子供が絶対欲しい

・2人以上産みたい

・子供できたら夫婦の関係性がよくなるかもしれないから

・お母さんになりたい

・なかなか妊娠できない

・セックスは妊娠するためだけになっている

<現実>

まずこれ観て⇨

「LION ライオン 25年目のただいま」

これは実際の話を元にした作品です。

インドの子供が田舎で迷子になって、

親元に帰れず養子縁組として主演のニコールキッドマンがオーストラリアで迎え入れるという話。「血の繋がり」がない息子に、「あなたが本当の子を産めたらきっと自分なんかよりいい子が生まれてきたでしょう」って言うわけだけど、ここで一言「産めない体じゃなかったのよ。ただ自分の遺伝子を残していいのか悩んだ」と・・・。

客観的に自分を見て、自分の父親に似たような子が生まれるかもしれない。

自分に似たような子供が生まれるかもしれない。ということに対し、

ただ冷静に、世の中に自分のDNAを持った人を増やしていいのかどうか?

という悩みを持つこと自体が我々の発想にあるかということ。

誰もが「自分の子」にこだわるが故に、

子供に対し「自分」のという所有権を振りかざす。

別に誰の子でも、いいわけで、

連れ子だから愛せないとか、

人の子だから愛せないというのではあまりにも

愛が乏しすぎる。

そして

「子供をつくる」という浅はかな考えではなく、

子供はつくるものでもなく、

子供に選ばれていると考えたほうが自然です。

私たち夫婦には、まだ子供はいませんが、

もし子供が宿ったらその子はとてもたくましい子です。

私たちの元へやってくるなんて、それだけでもチャレンジャーだと思います。

子供がいても、いなくても幸せだということに気づく

セックスレスで悩むのはなぜ?

・愛されていないような気がする

・夫婦はセックスして当たり前

・夫が浮気しているような気がする

・女性としてみられなくなった

・夫に断られる

・セックスしないと寂しい

・会話がないから

・世間一般はもっとしているはず

・セックスしないなんておかしい

そもそもなんでそんなにセックスしたいのか?

それを愛情表現だと思っているからなのか?

セックスしてるから愛されてるとか、

セックスしてるから綺麗とか、

別にそんなわけない。

セックス以外の「繋がり」を感じていないから

せめて「カラダ」で繋がりたいと思うのかもしれないけど、

「行為」が重要なわけではないはず。

「会話」だったり、何かしら心の繋がりを求めているはず。

今の時代は「セフレ」より「ソフレ」(添い寝フレンズ)の方が必要とされている

まずこれ観て⇨

「ギャラクシー街道」

三谷幸喜監督作品で、

香取慎吾や綾瀬はるかなど豪華出演者が全員宇宙人なのですが、

ここで宇宙人風俗嬢が出てきて、宇宙人の進化したセックスは指と指を合わせるだけだと説明してくれます。笑

まずは、セックスの概念を疑う!


<提供サービス>
サービス・料金

LINE@のでご相談、受付中!!

♡恋愛や婚活に関するご相談は、
LINE@から承ります(*^^*)

友だち追加

ライン@にいただいたご質問と回答は
ブログで紹介させていただきます