NG会話していませんか?「髪型変えました?」がダメな理由

恋愛や夫婦関係を円滑にするのは

いかに
コミュニケーションの能力が長けてるか?

ってことなんですよね。

だって、

結婚生活って
長い会話だもの・・・。

あっ、相田みつお風になって
しまいました。笑

喋らなくてもいい関係になるのって、

いっぱい話してきたからなんです。

でも最近は、

「コミュ障」とか「会話下手」とかを
コンプレックスに持ってる方があまりにも多くて、
私はもったいないな〜っ><!

って思っているんですよね。

だって、

そう自覚している時点で、

そんな

自分を認めて受け入れているわけですよね。

それって、

実はすごくない?

すごいですよね?

ちゃんと自分のことがわかってるってこと。

だから、

私はそんな人に出会うと、

人間味を感じて好きになっちゃうんです。

その反対に

「私は人の話を聞くのは聞くのは好きです」とか「得意です」

っていう人に対しては、疑いフィルターの目で見ちゃう。

だって、そういう人って、
本当にただ聞いてるだけ・・・。笑

聞くって、
ただ聞けばいいってもんじゃないはず。

いかに、

「質問上手であるか?」

「ふり上手であるか?」

「話させ上手であるか?」

ってことでしょ?

今日の
タイトルテーマで書いてある、

「髪型変えました?」がダメな理由は、

例えば、

私はよく髪型を変えるので、

人から、

「髪切りましたか?」

「髪型変えました?」

「髪色変えました?」

と言われることが多いのですが、
いつも寂しい気持ちになるんです。

だって、これ実は、NG会話だから。

嘘でしょ?!って思うかもしれませんが、

この会話が人間関係にも悪影響を及ぼしていたりするんです。

その理由は、

『YESorNO』会話だからです。

「髪切りましたか?」

「髪型変えました?」

「髪色変えました?」

と言われても

「はい。そうです」
としか言いようがないから。

じゃあなんて言えば正解なのか?

「髪切りましたか?」

「髪型変えました?」

「髪色変えました?」

もいいんですよ!変化に気づくってすごいブラボー
なことです。
でもこれにプラスアルファの言葉を
付け足せばパーフェクトなんです!!

「髪切りましたか?」

「髪型変えました?」

「髪色変えました?」

「とても似合ってますね」
とか

「いい感じですね」

別に私が求めている言葉ではありません!
言われたら嬉しいけど(笑)

よ〜くよく考えたらわかるはずです。

自分に置き換えればわかるはず。

「髪切りましたか?」

「髪型変えました?」

「髪色変えました?」

と言われて、
自分の中で、

「ちょっと切りすぎたかな・・・」

とか

「なんかあんまり似合ってないかも」

って思うときもあって、
プラスアルファの褒め言葉がなかったら・・・?

「やっぱり似合ってないんだ・・・

変ってことなんだ・・・凹む・・・」

となるのです。

もしプラスで褒め言葉があれば嬉しくないですか?

もし似合ってないって思っても、
「似合ってますね」「素敵ですね」

ということができたなら、
目の前の人を喜ばすことができる!!
そうやって日頃から褒める習慣をつければ

いざ、というときに

プラスの一言が嘘くさくなく、
いい感じに聞こえます。

そうやって、

日々の会話で練習していけば、

異性との会話での苦手意識が克服できますよ。

それでは、また!


<提供サービス>
サービス・料金

LINE@のでご相談、受付中!!

♡恋愛や婚活に関するご相談は、
LINE@から承ります(*^^*)

友だち追加

ライン@にいただいたご質問と回答は
ブログで紹介させていただきます